【バッサリカットする場合】後悔を回避する簡単な方法

2015.01.19

こんにちは!木崎です。
マーベリーのHPはこちら
美容師さん必見【求人情報】


毎日毎日
凍えるような寒さですね。
温暖化を感じさせない小作です。
なのに!!
最近はバッサリと短くしたい方が
多くご来店されます。
きっと
インフルエンザなんてかからない方々なのでしょう。
でもみなさん
短くしたいけど
少し勇気がいるみたいです。
あなたもありませんか?
そう
だって切ったらすぐ伸びませんからね。
「切らなきゃ良かった・・」
これだけは何としてでも
避けたいです。
ハッキリ言いましょう。
「可愛くなった!」より
「やっちまった!」の方が
衝撃が大きいです。
可愛く・キレイになった場合
まぁ大体一週間もすれば忘れます。
二か月後に髪切りたくなって
「そういえばあそこ上手かったからまた行こうかな」
こんな感じです。
「やっちまった!」の場合
最低一か月は毎日鏡を見るだけで
暗い気持ちになりますよね。
人に会いたくない
出掛けたくない
鏡を見たくない
髪型について突っ込まれたくない
どん底のような
日々があなたに襲いかかります。
でも
ガラッとイメチェンしたいし
どうしよう・・
宝くじより
キレイになる確率は高いですが
結構挑戦ですね。
いつもショートにしている年配の方は
「やぱりショートはカットでキマるわね」
とドヤ顔でおっしゃいます。
私も思います。
ショートに限りませんが
パーマもストレートも基本的にカットの構造で
形が変わります。
これは地球が回ってるのと同じくらい確かです。
そのくらい確かなんですが・・
もう一つ重要な事があります。
あなたと美容師さんの
センスが合うか?です。
人のセンスなんて分かりませんが
簡単にアドバイスさせていただくと
一目見て
「あっ、私とファッションセンス全然違いそう」
と思ったら
その日はショートはやめときましょう。
「やっぱ整える感じで~♪」
あなたのためです。
美容師も自分の好きなファッション感覚の髪型って
得意なんですよ。(ほとんどの人)
だって美的感覚が一致して理解できるから。
自分の感覚に合わない
もしくは知らないジャンルだと
理解できません。
理解できないジャンルの髪型の
カワイイと思えるバランスが取れない。
もしあなたが
40歳以上の大人の女性だったら
ガングロギャル(死語)のファッションセンスに
理解できますか??
それと同じです。
でも
たまにオールマイティにできる美容師さんも
いますよ☆
そういう人は必ず人気美容師です。

ご予約について

予約最優先制となっております。
インターネットからご予約・お問い合わせは下記フォームをご利用ください。

美容室 Marvely へのご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせは